鏡を使っていつもと違う自撮りに挑戦!おしゃれなミラーセルフィーを撮るコツ

Daniel McCarvelが投稿

鏡を使っていつもと違う自撮りに挑戦!おしゃれなミラーセルフィーを撮るコツ

鏡を使った自撮りの準備をしている人

 

インスタでよく見る、鏡に映った自分を写したミラーセルフィー。いつもと違ったメイクや髪型をしてみた時や、ネイルやコーディネート、スマホを新しくした時に、鏡を上手く使っていつもよりワンランク上の自撮りをしたい人に、すぐに使えるアイディアをお伝えします。

 

目次

 

鏡を使ったおしゃれな自撮りのコツ

 

ミラーセルフィーを撮るときは、みんなに「何を見て欲しいのか」を基準に、見せたいものがバッチリ決まって写る撮り方を選びましょう。

 

メイクを見せたいとき

 

「メイクを見て~!」というときはシンプルな背景と鏡でさりげなくメイクを強調しましょう。かわいいのも良いけど、クールな写真が撮りたい人はかっこよくておしゃれな自撮りが撮りたいときのアイディアも。

 

ネイルを見せたいとき

 

ネイルを新しくしたときは、あえてスマホで少し顔を隠したり顔はフレームアウトしてみて。小顔効果もあって失敗しにくいので初心者に一番おすすめの構図。ネイルを見てほしいときは、いつもより鏡に手を近づけて撮るのを忘れずに。

 

手に注目してほしい人は、手元をさらにキレイに見せてくれる、まるで大きな宝石の指輪をつけてるみたいなジュエル型のポップグリップもおすすめです。

 

鏡を使ってネイルを写すコツ

 

ヘアスタイルを見せたいとき

 

「編み込みを頑張った!」そんな日は鏡と反対方向を向いて後ろ髪が見えるようにパシャリ。

 

ファッションを見せたいとき

 

今日のファッションを見てほしいときは、特に見てほしいアイテムにフォーカスを。目元は隠して口元だけ写すと、ちょっと色っぽい一枚が撮れるかも。

 

鏡を使った自撮りでファッションを写すコツ

 

スマホを見せたいとき

 

服や顔はなるべく写らないように、難しい場合は無地の地味なコーディネートを心がけましょう。特に白は光の反射で他の被写体をキレイに見せてくれるので、無地・白系のファッションがおすすめです。

 

人とは違ったスマホアイテムが欲しい人には、韓国では今主流になっているアメリカ発のスマホグリップ、ポップグリップがおすすめです。キュートなものから個性派まで、とにかく数えきれないほどデザインがあるので、他の人から「何それ?!」と聞かれること間違いなし。

 

鏡を使った自撮りでスマホを写すコツ

 

 自分のお気に入りのポップグリップを探す

 

鏡を使った自撮り、目線のコツ

 

写真の印象がガラッと変わる目線の作り方

 

  • 目線カメラで完全に顔を隠してしまう
    • 恥ずかしがり屋やヘアスタイルを見せたい人におすすめ。
  • 目線鏡に写った自分を見る or 手元のスマホを見る
    • 視線が外れてさりげない写り方ができる撮り方。鏡に映った自分を見ると目線は上目でかわいく、手元のスマホを見るときは少しうつむきがちのクールな雰囲気になります。
  • 目線鏡に映ったスマホのカメラレンズを見る
    • 写真を見る人と目が合う、インパクト強めの一枚が撮りたいときに。

 

視線を外した鏡を使った自撮り

 

鏡を使ったちょっと変わった自撮りのコツ

 

鏡を使ってアートな一枚を

 

何かを見てほしいわけじゃないんだけど、ちょっと変わった写真が撮ってみたい人に4つのアイディアをご紹介。

 

デコラティブな鏡で撮る

 

街中でおしゃれな鏡を見つけたとき、もしくは素敵な鏡を買ったときにもぜひミラーセルフィーにチャレンジ。アート作品のような、素敵な一枚が撮れるはず。

 

サイドミラーで撮る

 

車でおでかけした日には、車のサイドミラーで自撮りしてみましょう!バックに旅行先が写っているとさらに楽しい雰囲気が伝わります。

 

エレベーターの鏡で撮る

 

一人でエレベーターに乗っている時に、大きめの鏡があるエレベーターならサクッと自撮りに挑戦しちゃいましょう。複数の鏡にいくつもの自分が反射する不思議な雰囲気のミラーセルフィーが撮れちゃいます。

 

海外を旅行していると、クラシックで素敵なデザインのエレベータに出くわすことも。そんなときにミラーセフィーを撮ると、旅の思い出とともにちょっとおしゃれな一枚が残せます。

 

鏡で全身コーデを自撮りで映すときのコツ

 

立つときはポーズで少し動きをつけて

 

全身鏡の前で立って写真を撮りたい人は、直立よりも少しくずしてこなれ感を演出。ポーズのアイディアが出てこない・・・という人にはビューティカメラアプリの「Ulike」。シーン別におすすめポージングを提案してくれて、なんとミラーセルフィーにも対応しています。


古い投稿 新しい投稿