おすすめカー用品で快適ドライブへ出かけよう!

Daniel McCarvelが投稿

通勤で毎日運転される方や旅行などでの長距離移動する場合にも、車での移動は疲れたり不便なこともあります。しかし便利なカー用品を使えば、車内を快適にすることが可能です。この記事では、プライベートやビジネスで車を使う方に便利なおすすめのカー用品を紹介いたします。毎日車を運転する方だけでなく、たまにしか運転しない方にも役立つカー用品や最新ガジェット情報について解説します。快適なカーライフを送るため、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • おすすめカー用品 ~スマホ関連編~
    • 運転中のスマホ機能活用のために欠かせない車載ホルダー
    • 長時間の運転や車内ガジェットに役立つUSB充電
  • おすすめカー用品 ~収納編~
    • 車内整理の必須アイテム、小銭入れ
    • 様々な場面で使えるシートバックポケット(後部座席用の収納)
  • おすすめカー用品 ~清掃編~
    • 車内を清潔に保つ掃除機
    • 手軽に使えて便利なウェットティッシュ
    • 車内の一服にマストな灰皿
  • おすすめカー用品 ~上級編~
    • 強い日差しをカットするサンシェード
    • 音楽でドライブをさらに楽しくするFMトランスミッター
    • 飲み物を最適な温度で保つ温冷ドリンクホルダー
  • 出発前にチェック!ドライブの安全を守るアイテム
    • バッテリーが上がった時の必須アイテム、ブースターケーブル
    • 高速道路上での停車時に必要な三角表示板
    • 緊急事態を知らせる発煙筒
  • まとめ

おすすめカー用品 ~スマホ関連編~

運転席でもマップを見たりスマホを使いたい。そんな方はスマホホルダーの設置が必須です。

まず最初にスマートフォン関連のおすすめカー用品をご紹介します。運転中にスマートフォンの操作をすることは法律で禁止されていますが、スマートフォンの機能を使うことは可能です。スマホの機能を色々使って車を安全に運転したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

運転中のスマホ機能活用のために欠かせない車載ホルダー

運転席で必要に応じてスマホを操作したいなら、車載ホルダーの設置は必須です。スマホ向け車載ホルダーは使い勝手がよく、信頼性の高いものを選びたいところ。カーステレオで音楽データを再生したり、マップ機能で道順を確認したり、運転中もスマホの便利機能を使いたい場面はよくありますよね。接着剤なしで自動車のエアコンの吹出口に取り付けて使用することができるタイプなら、レンタカー利用など車を汚したくない人にも安心してお使いいただけます。ポップソケッツのカーベントホルダーなら、水平垂直斜め、どの角度で使うことができます。また、スマホにつけたポップグリップを挿し込んで使うタイプなので、乗り降りが多い方でも素早く便利にご利用いただけます。おすすめのスマホ向け車載ホルダーの選び方ははここからご確認ください。

 便利なカーベントホルダーを見る

 

長時間の運転や車内ガジェットに役立つUSB充電

スマホでマップ機能などを長時間使っていると、充電の減りが早くなってしまうので、充電器は必需品。車載USB充電器があれば、車の中でスマホやタブレットの充電、音楽再生、ナビアプリ、ハンズフリー通話、電子タバコの充電などに役立つため、欠かせないアイテムの1つです。最新車種には、USBポートが標準装備されていることも多く、より多くのガジェットを充電したい方や、大人数で同時に使いたい時に、USBポートが増設できる車載充電器はとても便利です。USB充電と車載フォルダーを合わせて使えば、さらに効果的に音楽再生機能やマップ機能を使うこともできます。

おすすめカー用品 ~収納編~

毎日乗る方はもちろん、たまにしか乗らないという方も、気付くと車の中が汚くなっていることはありませんか?ごちゃごちゃしてしまっている車内を簡単にすっきりまとめるカー用品とアイデアをご紹介します。

車内整理の必須アイテム、小銭入れ

キャッシュレス決済が進む世の中ですが、コインパーキングや有料道路で現金決済を求められる場面もしばしば。車の中には現金、特に小銭を準備しておきたい方も多いはず。そんな時に便利なカー用品が小銭入れです。散らばってしまったコインをまとめるための小銭入れを置いておくだけで、車内のごちゃごちゃを防ぐことができるのです。カードが収納できるポップグリップのカードホルダーも身の回りの整理整頓におすすめです。

様々な場面で使えるシートバックポケット(後部座席用の収納)

家族で出かけたり、お客さんを後ろに乗せたりすることがある方におすすめなカー用品がシートバックポケット(後部座席用の収納)です。車の運転席付近には、小物をしまったり置いたりできる収納場所が豊富にありますが、後部座席にはほとんど収納場所がありません。 運転席や助手席の背面を利用したシートバックポケットを取り付けることで後頭部座席に座る方も快適に過ごせるようになります。収納だけでなく、USBポートやテーブルが付いた機能的なシートバックポケットもあります。 また、レザーなどデザインも豊富で、車のインテリアとして使えるおしゃれな商品がたくさんあるので、統一感のあるコーディネートも楽しむことができます。ペットボトルやipadなどを固定できるホルダーや、ゴミ箱などのついた大容量のシートバックポケットなら家族全員が使えるので便利です。 赤ちゃんのいるご家庭ならオムツやおもちゃを入れておけるポケット付きタイプがおすすめ。 大人が使うスマホなどの細々としたガジェット類をしまっておくなら、仕切りがたくさんあるタイプが良いでしょう。 収納したいものに合ったサイズや機能性のシートバッグポケットを選べば、その都度必要なものを収納することができます。簡易的なテーブル付きのシートバックポケットなら用途の幅も広がります。 ちょっとした食事を取るのにはもちろん、タブレットやPCを置くことも可能。 両手がふさがっている時にも便利に活用できます。 小さな子供がいる場合には、オムツやミルクの準備時にも役立つでしょう。出かける際にスマホやipadやデジカメなど、ガジェットアイテムを持っていく方には充電機能のあるタイプをおすすめします。バックシートポケットにはUSBポートが付いているものもあり、機器の充電を車内で行えるようになっています。 運転席のシガーソケットがふさがっている場合にも、後部座席に電源ポートがあれば移動中に複数のガジェットの充電が可能です。

運転席だけでなく後部座席でも快適なドライブを。テーブル機能や充電機能のついたシートバックポケットで一歩上の快適を。

おすすめカー用品 ~清掃編~

車内を清潔に保つ掃除機

車内はキレイに保ちたいもの。隙間のほこりやシートの髪の毛やペットの毛などはもちろんのこと、水も吸い込めるタイプの掃除機なら、うっかり飲み物をこぼしてしまった時にも使えてとても便利です。各メーカーでいろいろな種類・機能・特徴のある掃除機が発売されており、充電方式や付属品のラインナップも異なるので、自分の用途にあった掃除機を1つ見つけて車に乗せておくことをおすすめします。特に、十分な吸引力があるか、稼働方式はコード式かコードレスか、細かい隙間に対応できるアタッチメントが付いているかなどに注目すると良いでしょう

手軽に使えて便利なウェットティッシュ

愛車やレンタカーでドライブする時、簡単な軽食を車内で済ませる機会もありますよね。ドライブ中の食事は楽しいものですが、食事後の汚れた手でハンドルを握ることはおすすめできません。車内で飲食をするなら、おしぼりとして使えるウェットティッシュが必須となります。車に備えるウェットティッシュには、収納しやすく運転中でも使いやすいものが良いでしょう。カップホルダーやドアポケットに収納できるコンパクトタイプのものが使いやすくておすすめです

車内の一服にマストな灰皿

車の中で喫煙する方には必須アイテムの車用灰皿。禁煙化が進み、車の中の灰皿も姿を消しつつありますが、長いドライブなら車内で一服したいという方もいるでしょう。おしゃれなブランドからかわいいキャラクターデザインまでバリエーションは幅広く、便利なソーラータイプ、大容量タイプ、電子タバコ対応など機能も様々。ドリンクホルダー型が人気ですが、設置場所を選べるものや、自然に消火したりするものなど、喫煙時の利便性が高くなるものを重視すると良いでしょう。ドライブでたばこを我慢しなくても良いのがうれしいですね。車用灰皿を設置して、さらに快適で楽しいカーライフを送りましょう!

おすすめカー用品 ~上級編~

強い日差しをカットするサンシェード

ドライブ中や車内での休憩中に気になるのが、窓から差し込む強い日差しです。日の光が強いと眩しいですし、車内の気温が上がってエアコン効率が悪くなります。車内への日差しをカットするアイテムといえば、サンシェードが定番。サンシェードはUVカット効果や断熱性能が高く、手軽に使えるものがおすすめです。吸盤タイプだけでなく、静電気で設置するものなど設置方法も色々あります。

音楽でドライブをさらに楽しくするFMトランスミッター

ドライブのお供に音楽が欠かせないという方も多いのではないでしょうか。車内で音楽をかける方法はたくさんありますが、近年はスマホからの音楽再生が主流となりつつあります。スマホの音楽データをカーステレオで受信するアイテムとして最も人気なのが、FMトランスミッターです。FMトランスミッターとは、スマホ等の機器内の音楽を車のカーステレオで聴くことができるアイテムです。携帯型デジタル音楽プレイヤーやウォークマン、スマートフォンとFMトランスミッターを接続しFM波を出すことできるようになります。商品価格は1,000円から2,000円で買えるものが多く、音楽好きにとっては必需品と言えるでしょう。イヤホンジャックからミニプラグケーブルで接続するタイプが販売されていましたが、近年はBluetoothの無線式のFMトランスミッターも増えてきています。FMトランスミッターを選ぶ際は、音質も大事です。せっかく買うのであれば、自分の好きな音楽ジャンルとの相性などを考慮して選んでみてはいかがでしょうか。

飲み物を最適な温度で保つ温冷ドリンクホルダー

運転中に飲み物を置いておくと、気がつくと冷めてしまったりぬるくなってしまうので、最後まで美味しく飲めないことがあります。そんな時、保温効果のある温冷ドリンクホルダーに飲み物を入れておけば、冷たいまま、温かいまま飲み物を飲み続けられます。シガーソケットから給電し、保冷モードでドリンクの温度を維持しておけば、いつでも美味しく飲むことができるので、ドライブ中のリフレッシュに最適です。ポップグリップがついたドリンクホルダーも最近注目されているアイテムなので是非チェックしてみてください。

出発前にチェック!ドライブの安全を守るアイテム

カー用品は基本的に自分が気に入ったものをそろえていくのが一番ですが、ここからは安全の目的で必要不可欠なものを3つご説明します。

バッテリーが上がった時の必須アイテム、ブースターケーブル

ブースターケーブルは、バッテリーが上がってしまった時に使えるアイテムです。他の車のバッテリーから電気をもらってジャンピングスタートをする時に使います。ヘッドライトをつけっぱなしや室内灯をつけたまま放置していたり、エンジンをかけずにエアコンを使用したりすると、バッテリーが上がってしまうことがあります。こういった場合、必要になるのがブースターケーブルですが、車には標準装備されていないので、別途購入しなくてはなりません。装備しない方も多いのですが、万が一の事態に備えて用意しておくことをおすすめします。

高速道路上での停車時に必要な三角表示板

三角表示板も、必要とされていながら車に標準装備されていないアイテムの一つです。運転免許講習の際に高速道路などでの三角表示板の使い方を習いますが、いざ緊急時に車に積まれていないのでは意味がありません。1つ1,000円程度で、場所を取らない折りたたみ式のタイプもあるので、必ず1つは車に備えておくと良いでしょう。

緊急事態を知らせる発煙筒

事故や故障、パンクなどのトラブルが発生した時、緊急事態を後方に知らせるために、発煙筒があります。発煙筒の正式名称は「自動車用緊急保安炎筒」で、助手席側の足元やダッシュボードの下に備え付けられていることが多く、懐中電灯くらいの丸い筒が特徴です。着火して赤色炎を出すことで、他の走行車の運行を妨げずに危険を知らせられます。発煙筒は緊急時に使用する非常信号であり、車検の際に必ず必要なアイテムです。4年間という有効期限がありますので、車検の際以外にも常に気を配っておく必要があります。また、発煙筒は高速道路上における自動車事故を防ぐことができるため、道路運送車両法によって車載が義務付けられています。

まとめ

今回は便利なおすすめカー用品から、最新ガジェット、安全運転に必須のアイテムまでご紹介しましたが、いかがでしたか?カー用品はたくさんありますが、自分の用途に応じたアイテムを見つけて「安全で快適な」ドライブを実現しましょう

 ポップソケッツの人気商品を見る

古い投稿 新しい投稿