Q. iPhone 11、11 Pro、11 ProMaxのガラス面へポップグリップは装着できますか?
A. iPhone 11の場合:ガラス面へ直接装着することができませんので、アダプターシールをご使用ください。11 Pro、11 ProMaxの場合:アダプターシールを使用しても装着することができませんので、ポップグリップを直接貼り付けることができる素材のケースでご利用ください。
※iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。

Q. ポップグリップはどのくらいの期間使えますか?
A. ポップグリップは使用する頻度や天候などの環境にもよりますが、12,000回ほど伸縮させることがができるようデザインされています。
※自社テストにより実証されています。

Q. 商品の保証について教えてください?
A. 商品の不良がございましたら、ご購入後7日以内にご連絡ください。商品の交換、または返金にて対応致します。ご購入から8日以上経過した場合は対応できかねますのでご注意ください。
※必ずレシート画像またはネット購入の場合は注文履歴画面のスクリーンショットを添えてお問い合わせください。

また、以下に関する一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
・本製品の装着や使用時における落下などによる人体や機器などの損傷
・本製品を使用し発生したトラブルや事故など
・本製品を使用しての機器などの破損、故障、紛失、データの消失など

Q. ポップグリップはiPhone7に使えますか?
A. iPhone7は防水・耐水仕様の為、ポップグリップを取り付ける場合にはご注意いただきたい点がございます。ご使用になる前に、ポップグリップのフィルムをはがし、iPhone7に付けて10秒程強く押してください。アコーディオン部を伸ばさない状態で8時間程そのままにしていただくと粘着パッドが固まり取り付けることができます。
※iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。

Q. ポップグリップは本体裏面がガラス素材のスマートフォンに使えますか?
A. 本体裏面がガラス素材のスマートフォン(iPhone8、iPhone8plus、iPhoneXなど)は、接着剤との相性により直接ガラス素材への接着は本来の接着力が発揮されず、ポップグリップがはがれてしまいます。落下してスマートフォンに損傷を与える可能性がありますので、下記に従いアダプターシールを必ずお使いください。

本製品を直接ガラス面に貼り付ける場合は、商品パッケージの内側に入っているアダプターシール(接着・保護シール)を貼り付けるとその上に装着が可能になります。但し、iPhone 11 Pro、11 ProMaxへは、アダプターシールを使用しても装着することができませんので、ポップグリップを直接貼り付けることができる素材のケースでご利用ください。
※iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。
※アダプターシールは、パッケージの裏側、パッケージ内のプラスチック台紙の右上、またはパッケージ内に同梱されております。

【スワッパブル・ポップグリップ】※白いパッケージ。ボタン部の取り外し可。


※右上の枠内に透明なアダプターシールが貼付されています。
※パッケージ裏面に付属されている場合もございます。

【オリジナル・ポップグリップ】※黒いパッケージ。ボタン部の取り外し不可。


アダプターシールが同梱されていない場合は、下記の通りご請求くださいませ。

(当ウェブサイトでご購入の方)
通常商品に同梱されておりますが、万が一入っていなかった場合はご注文完了後のメールを速やかに order@jute.co.jp までメールを転送してください。その際に、アダプターシール希望の旨をご記載ください。

(店舗でご購入の方)
ご購入後1週間以内に、ご購入した販売店名・ご購入日・アダプターシール希望の旨を記載し、レシートをスキャン(写メでも可)して添付の上、order@jute.co.jp までメールをお送りください。アダプターシールを送付いたします。

■アダプターシール使用方法■

1.円形のアダプターシールを四角い透明シートからはがします。

2.スマートフォン本体裏面のガラス素材上に直接アダプターシールを貼り付けます。必ずガラス面をよく拭き、油、湿気、汚れをしっかり落とし、気泡が入らないように丁寧にシールを貼り付けてください。

3.ポップグリップのプラットフォーム部(下部)のフィルムをゆっくりはがし、アダプターシールの上に貼り付けてください。

4確実に貼り付けられているかご確認の上、ご使用ください。強く引っ張りすぎるとガラス面に損傷を与える場合がございますのでご注意ください。尚、本製品をはがして付け替える場合はプラットフォーム部の端を爪で引っかけ、ゆっくりとはがしてください。

 

Q. アダプターシールはどのように入手ができますか?
A.
【スワッパブル・ポップグリップ】※白いパッケージ。ボタン部の取り外し可。
パッケージ内のプラスチック台紙右上、またはパッケージ裏面に貼付されております。

【オリジナル・ポップグリップ】※黒いパッケージ。ボタン部の取り外し不可。
基本的にはパッケージ内の小さな白い台紙に挟まれております。アダプターシールが同梱されていない場合は、下記の通りご請求くださいませ。

(当ウェブサイトでご購入の方)
通常商品に同梱されておりますが、万が一入っていなかった場合はご注文完了後のメールを速やかにorder@jute.co.jp までメールを転送してください。その際に、アダプターシール希望の旨をご記載ください。

(店舗でご購入の方)
ご購入後1週間以内に、ご購入した販売店名・ご購入日・アダプターシール希望の旨を記載し、レシートをスキャン(写メでも可)して添付の上、order@jute.co.jp までメールをお送りください。アダプターシールを送付いたします。

Q. ポップグリップを付けたままワイヤレス充電はできますか?
A.
【スワッパブル・ポップグリップ】※白いパッケージ。ボタン部の取り外し可。
ポップグリップのポップトップ部を取り外した状態で、ワイヤレス充電することが可能です。 ポップトップ部を付けたままですと、厚さがあるためワイヤレス充電ができないことがあります。また、ポップトップ部に金属素材を使用しているものは熱を持ったり故障の原因となりますので、必ずポップトップ部を取り外してからワイヤレス充電を行ってください。

【オリジナル・ポップグリップ】※黒いパッケージ。ボタン部の取り外し不可。
厚みがあるためワイヤレス充電はできません。

Q. ポップグリップは何回伸ばしたり縮めたりできますか?
A. 使用する頻度や天候などの環境にもよりますが、12,000回ほど使用可能になります。
※自社テストにより実証されています。

Q. ポップグリップが付けられない場合はどうしたらいいですか?
A. ポップグリップの粘着パッドは専用の粘着シートを使用しておりますが、装着する面の形状、素材、塗装などにより装着できない場合がございます。合皮、シリコーン、EVA、TPU、POE、他、難接着樹脂材料などにはポップグリップを貼り付けることができませんのでご了承ください。あらかじめ目立たない場所で素材の剥離や変色などが起こらないかをパッドの端でお試しの上ご使用ください。
また、ポップグリップの裏面が汚れてしまった場合、粘着が弱くなることがあります。その場合は短時間で汚れを水道水で洗い流し表面を乾燥させてください。15分以上放置し全体が完全に乾燥してしまうと取り付けることができない場合がありますのでご注意ください。ポップグリップの再利用方法については、こちらのビデオをご参照ください。

Q. ポップグリップはどこに付けられますか? また、付けられない素材は何ですか?
A. ポップグリップの粘着面には専用の粘着シートを使用しておりますのでほとんどのデバイスやゲーム機などに使用することが可能ですが、装着する面の形状、素材、塗装などにより装着できない場合がございます。合皮、シリコーン、EVA、TPU、POE、他、難接着樹脂材料などにはポップグリップを貼り付けることができませんのでご了承ください。あらかじめ目立たない場所で素材の剥離や変色などが起こらないかをパッドの端でお試しの上ご使用ください。

Q. ポップグリップはどの位置に付けるのがいいですか?
A. 使いやすい位置に取り付けてご使用ください。 もしスタンドとして置いてお使いになる場合はデバイスの縁の近くに付けていただけるとより安定します。

Q. 表面のボタンが外れてしまったらどうしたらいいですか?
A.
【スワッパブル・ポップグリップ】※白いパッケージ。ボタン部の取り外し可。
中央の凹凸を合わせてから左右どちらかにカチっと鳴るまで押し回し、ロックされたのを確認してから使用してください。

【オリジナル・ポップグリップ】※黒いパッケージ。ボタン部の取り外し不可。
表面のボタン部とアコーディオン部の上部に4つのツメがありますのでアコーディオン部を捻りながら表面のボタンの爪に一つ一つはめ込んでください。
(アコーディオン部は柔らかい素材ですのでツメや指に力を入れすぎないようご注意ください。)



Q. ポップグリップの素材は何ですか?
A.
【スワッパブル・ポップグリップ】※白いパッケージ。ボタン部の取り外し可。
ポップトップ/ボタン部:ポリカーボネート(アルミニウム、アセテートやPUレザーなどが使用されているものもあります。)
ポップトップ/アコーディオン部:熱可塑性エラストマー
ポップトップ/ハブ部:ナイロン
ベース部:ポリカーボネート

【オリジナル・ポップグリップ】※黒いパッケージ。ボタン部の取り外し不可。
ボタン部:ポリカーボネート(アルミニウムや木などが使用されているものもあります。)
アコーディオン部:熱可塑性エラストマー、熱可塑性ポリウレタン
プラットフォーム部:ポリカーボネート




Q. ポップグリップのサイズは?
A. 表面(ボタン部)の直径約4cm。アコーディオン部分を伸ばしたサイズは約2.3cm たたんだ時は約0.6cm。
※形状によって多少異なります。

Q. ポップグリップ・ホルダーのサイズは?
A. 表面の取り付け部分の直径は約2.3cm。 ポップグリップ・ホルダー:横4.8cmX縦3.8cmX厚み1cm
ポップグリップ・ホルダー2:横5.5cmX縦3.8cmX厚み2.8cm

Q. ポップグリップ・ホルダーはどんなものですか?
A. ポップグリップに次ぐ便利で快適なホルダーです。 ポップグリップを付けたデバイスが簡単にハンズフリーで使えます。車のダッシュボード、鏡、冷蔵庫、寝室やキッチンの壁など平らな部分に付けることができます。ハンズフリーで使えるのでとても便利です!
装着部が薄いタイプ(ポップグリップ・ホルダー)、厚いタイプ(ポップグリップ・ホルダー2)の2種類のご用意がございます。AirPodsホルダーなどポップグリップ・ホルダーの装着部よりサイズが大きいポップグリップは装着することが出来ませんのでご了承ください。
※AirPodsは、Apple Inc.の登録商標です。

(ポップグリップ・ホルダー)

(ポップグリップ・ホルダー2)

Q. ポップグリップ・ホルダーはどのように取り付けたらいいですか?
A. ポップグリップ・ホルダーは一度しか取り付けられませんので、あらかじめ取り付ける場所を決めてから取り付けてください。
1.取り付ける部分をアルコールで良く拭き、乾かしてください。
2.3M VHBパッドから保護シートをはがしてください。この時パッドには触らないようにしてください。
3.接着部分に専用ホルダーをしっかり押さえて取り付けてください。取り付けた後は8時間放置してください。
4.接着する面の形状、素材、塗料などにより装着できない場合がございます。難接着樹脂材料、ゴムなどには本製品を貼り付けることができませんので、ご了承ください。あらかじめ目立たない場所で素材の剥離や変色などが起こらないかを粘着シートの端でお試しの上ご使用ください。

Q. ポップグリップ・ホルダーが付けられない場所はどこですか?また、付けられない素材は何ですか?
A. 接着する面の形状、素材、塗料などにより装着できない場合がございます。難接着樹脂材料、ゴムなどには本製品を貼り付けることができませんので、ご了承ください。あらかじめ目立たない場所で素材の剥離や変色などが起こらないかを粘着シートの端でお試しの上ご使用ください。

Q. ポップグリップ・ホルダーを別の場所に付け替えることはできますか?
A. 付け替えることはできません。ポップグリップ・ホルダーは一度しか取り付けられません。取り付ける前に、取り付け部分をアルコールで良く拭いてからご使用ください。

Q. オリジナルのポップグリップは作れますか?
A. https://popsockets.co.jp/products/custom-popgrip にてお作りになることができます。法人のお客様は、info@jute.co.jpまでご連絡ください。

Q. ポップウォレットはどんなものですか?
A. ポップウォレットとは、ポップグリップと同様に特殊ジェルを採用したカードホルダーです。最大でカードが3枚収納でき、取り出しも簡単です。スマートフォンに接着後も、横にスライドさせることでカードケース部分のみ取り外すこともでき、ワイヤレス充電にも対応しています。また、ポップウォレットの上にポップグリップを取り付けることも可能です。



Q. ポップウォレットは本体裏面がガラス素材のスマートフォンに使えますか?
A. 本体裏面がガラス素材のスマートフォン(iPhone8、iPhone8plus、iPhoneXなど)は、接着剤との相性により直接ガラス素材への接着は本来の接着力が発揮されず、ポップウォレットがはがれてしまいます。落下してスマートフォンに損傷を与えたり、カードを紛失する恐れがありますので、下記に従いアダプターシールを必ずお使いください。

本製品を直接ガラス面に貼り付ける場合は、商品パッケージの内側に入っているアダプターシール(接着・保護シール)を貼り付けるとその上に装着が可能になります。但し、iPhone 11 Pro、11 ProMaxへは、アダプターシールを使用しても装着することができませんので、直接貼り付けることができる素材のケースでご利用ください。
※iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。

Q. AirPodsホルダーを装着した状態でAirPodsのワイヤレス充電はできますか?
A. AirPodsの第2世代ワイヤレス充電機能付きケースなら可能です。但し、第1世代および第2世代の一部のケースには充電機能は付いておりません。
※AirPodsは、Apple Inc.の登録商標です。